Chibaと四間飛車と将棋

詰将棋もあるよ

耐えろ!逆棒銀vs角攻撃・第五角解答

スポンサーリンク

本ページは次の一手形式による、角を使った逆棒銀への嫌がらせ反撃の正しい受け方・第五回目の、解答ページになります。もし問題図をご覧にならずに直接このページに来てしまった場合は、こちらのページからご覧ください。それでは、準備はよろしいですか?

解答

ずばり解答は、こちら!
【第1図は解答図】
http://shogipic.jp/v/K5t.png

▲8ニ歩△同飛▲8三歩

になります。最後▲8三歩のところ、自分だと即物的に▲8三香と打っちゃいそうですが、▲8三歩が推奨手みたいです。以下、順に見ていきたいと思います。

△8八歩成の場合

【第2図】
第1図からの指し手:△8八歩成▲8三歩成△7八と金▲7ニと金
http://shogipic.jp/v/K6N.png

飛車の取り合いになったら、第1図で攻め合い勝ちとのことです。と金と馬に迫られているのはなんとなく嫌なところですが、四間飛車側は1筋の香も利いてますし、両サイドから迫ればなんとかってところでしょうか。香も持ち駒にありますしね。

△8ニ飛の場合

【第3図】
第1図からの指し手:△8ニ飛▲6八飛△7九馬▲8三香
http://shogipic.jp/v/K6Q.png

飛車を馬にぶつけてからの▲8三香が、推奨手だとか。△7ニ飛に逃げても▲8一香成〜▲8三歩成で、いずれにせよ飛車は詰みそうですね。

おわりに

いかがだったでしょうか。第四角から続く一連の角攻撃。終わってみれば悪くない形ですが、知らずに仕掛けられるとかなり驚くと思いませんか?第2図にしても、ここから90点以上の手を指し続けていかないと、ちょっとした終盤力の差で逆転しそうです。・・・書いてて思いましたが、ここから先を「定跡の後ってどうなるの」コーナーで扱ってみても面白そうというか、勉強になりそうな気がしてきました。

というわけで、本エントリーの内容はここまでになります。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

一覧に戻る場合は、こちら

参考書籍一覧

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)

スポンサーリンク