Chibaと四間飛車と将棋

詰将棋もあるよ

耐えろ!逆棒銀vs角攻撃・第六角解答

スポンサーリンク

本ページは次の一手形式による、角を使った逆棒銀への嫌がらせ反撃の正しい受け方・第六回目の、解答ページになります。もし問題図をご覧にならずに直接このページに来てしまった場合は、こちらのページからご覧ください。それでは、準備はよろしいですか?

解答

ずばり解答は、こちら!
【第1図は解答図】
http://shogipic.jp/v/KOC.png

▲6八金

になります。この手筋の一番の狙いは、△6九角成〜△7九馬の飛車いじめになります。なので、それを防ぐ、▲6八金が、最善の受けになります。なりますが・・・

△8七歩打たれたらどうすんの?

そう、

△8七歩問題が残ってしまいます

ね。参考書籍である「角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)」にはそれに対する解説が見当たりませんが、私が独断と偏見で最善手を想像してみます。

【第2図】
第1図からの指し手:△8七歩▲7八飛△8六飛
http://shogipic.jp/v/KOF.png

飛車をくれてやる訳にはいかないので▲7八飛と角を取るしかないような気がしますが、当然△8六飛と銀を取られるような気がします。そこで・・・

【第3図】
第2図からの指し手:▲7七金△8ニ飛▲8六歩
http://shogipic.jp/v/KOG.png

こんな感じですかね??▲7七角だと△7六歩と横歩取りされそうなので、飛車を追い払って歩を払おうと思うと、これしかない気がします。・・・一応駒得で後手は歩切れと有利な状態だとは思いますが、さりとて角の適当な打ち場所もなさそうで。ここからどう攻めるべきか、初級者泣かせの局面のような気がします。

おわりに

いかがだったでしょうか。個人的には、角攻撃のイヤラシさを象徴するような手筋のように、感じました。駒得はするものの逆棒銀は潰され、初級者は途方に暮れる・・・そんな感じが、角攻撃にはあります。

というわけで、本エントリーの内容はここまでになります。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

一覧に戻る場合は、こちら

参考書籍一覧

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)

スポンサーリンク