Chibaと四間飛車と将棋

詰将棋もあるよ

四間飛車のライバル・棒銀

スポンサーリンク

本エントリーは、四間飛車vs棒銀というカテゴリーに対する、趣旨説明になります

趣旨説明

四間飛車一番のライバルというと、いろんな意味で、まずは棒銀ではないでしょうか*1

  • 初心者向けの二大戦法として取り上げられる。
  • どちらが本当に初心者向けなのか悩む*2
  • どちらに将来をかけるべきか悩む。

などなど。対局してみても、四間飛車側から見れば、受け方を間違うと大変なことになります。棒銀側からしても、考えなしに攻めて無理やり龍に成り込んでも、美濃囲いの分厚い壁に阻まれます。そこから玉がとても遠いです。単純な攻め方では攻略出来ません。

両方とも私のことなんですけどね。

四間飛車の相手側から見ても、

  • 棒銀は、四間飛車専用の対策ではなく、広く応用の利く戦法である。
  • 四間飛車専用の対策を覚えるのも、勉強時間の限られた素人には、大変。
  • その点棒銀は、初心者向けで分かりやすい。

などなど、四間飛車対策に棒銀を採用する、いくつかのメリットがあります。

実際、Google検索で四間飛車を検索すると、関連するキーワードのかなり上位に、「四間飛車 棒銀」が来ます。

ということで、当サイトでも、四間飛車と棒銀を扱ったエントリーは分かりやすいようにマーキングしてみようと、当カテゴリーを用意してみました。

おまけ

以下、おまけの私見です。

四間飛車に対する定跡のうち、棒銀で攻める定跡は、他の攻め定跡に比べ、素人目でも四間飛車側も十分指せそうに見えました。理由としては、

  • 大駒交換する変化が比較的少ない
  • 飛車角交換する変化が比較的少ない

などです。やっぱり、初心者心情として、飛車を切るのってかなり勇気いりますよね。実際その後指してみると、それはそれで色々大変そうなんですけど、その辺りは「定跡の後ってどうなるの」というカテゴリーで勉強していきたいと思います。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

*1:穴熊はさしずめラスボスですね。

*2:何を重視するかによりますが。