Chibaと四間飛車と将棋

詰将棋もあるよ

注目!近日発売の四間飛車の定跡本2選

スポンサーリンク

あなたは、近日中に四間飛車の新刊が2冊も発売されるって、ご存知でしたか?本エントリーでは発売に先立ち、どのような内容の本なのかリサーチしてみました。

第1選:四間飛車上達法

1冊目はなんと、我ら四間飛車ユーザーが愛してやまない(?)藤井猛九段が、久しぶりに四間飛車の本を出します。

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

これまで藤井猛九段の書籍といえば「最強将棋塾」系(最強将棋塾、最強将棋21)がほとんどだったと思うので、「最強将棋レクチャーブックス」シリーズから出るのは初めてなのではないかと思います。参考までに、これまで「最強将棋レクチャーブックス」の四間飛車本と言えば、高野秀行六段の書籍がありました。

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

インターネットで「四間飛車」を検索すると、いの一番に高野秀行六段のサイトが出てくるので、お世話になっている人も多いのではないかと思います。ぱっと見た感じ、高野秀行六段の書籍が以下を特徴としているに対し、

  • 四間飛車vs居飛車急戦を扱っている。
  • 後手番。

藤井猛九段の新書は、以下のようです。

  • 急戦も持久戦も扱っている。
  • 単に形や手順を説明するのではなく、その手の意味を説明することにフォーカスしている。
  • 藤井システムの原型となった、積極的な攻めも扱っている。

気配的には、「四間飛車を指しこなす本」の1巻〜2巻の内容を、1冊にまとめたものに近いのかな??という、印象です。

私の個人的な印象ですが、「最強将棋塾」系は次の1手形式が多いので、自分がどれだけ定跡を覚えたのかチェックしやすく、定跡本の中では1番読みやすいと感じていました。

それに対して、一般的な定跡本は淡々と局面が進んでいくことが多く、記憶に入りづらいなぁなんて印象も持っていたりしたのですが、

今回の新書では、なんと「聞き手」が登場し、対話形式で話が進んでいくそうです。どんな仕上がりになっているんでしょうかね??楽しみです。

第2選:「次の一手」で覚える四間飛車定跡コレクション404

「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)

「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)

続いては、マイナビ将棋文庫の「次の一手」で覚えるシリーズです。404ということは*1、404問あるということなんでしょうか??Amazonの商品説明には明確にそう書いてないんですが、きっとそうなんでしょう。

このシリーズなので、「定跡」といいつつ、どちらかというと手筋本に近いフレーバーなのかな??と期待しています。手筋本というと、一般的にはいろんな戦法・戦型が入っていて、四間飛車一筋の私にとっては他の戦型のところでついつい読むのが止まってしまうのですが、

四間飛車専門の次の一手コレクションというのはありがたいです。これで、

Kindle版があれば即買いする

のですが・・・残念ながら今の所単行本形式しかないみたいです。ちょっとした空き時間でおおっぴらに将棋本を広げられないときとかに見たいんですよね、次の一手本って。

内容に関してですが、なんと四間飛車vs18もの戦型(!)を扱っているワイドレシーバーないでたちです。

個人的に特筆すべき点としては、

鷺宮定跡を扱っている

点ではないでしょうか。山田定跡と違って、あんまり鷺宮定跡を扱ってる書籍ないんですよね。

  • 次の一手形式
  • 鷺宮定跡を扱っている

ということで、期待大です。Kindle版が出ればですが。

【2017/12/31 追記】
気づけばAmazonでKindle版が予約できるようになっていました!

というわけで、さっそくポチりました。楽しみです!

おわりに

いかがだったでしょうか。特に、まだ四間飛車本を1冊も持っていない方は、「四間飛車上達法」は狙い目かもしれません。「四間飛車を指しこなす本」シリーズや「四間飛車の急所」シリーズは、確かに名著ですが、巻数も多く内容も膨大ですからね。

急戦も持久戦も、藤井理論がコンパクトに1冊にまとまっているというのは、魅力的かもしれません。最後に、本エントリーでご紹介させていただいた書籍を、今一度まとめておきたいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)

「次の一手」で覚える 四間飛車定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)

発売後追記【2018/1/22 更新】

  • 四間飛車上達法法
    • 我らが天帝の新帝王学・四間飛車上達法を学ぼう!
      • 入手直後、目次を見てぱらぱらっとめくって見た段階のファーストインプレッションです。
      • 最初は半分ファン心理で購入した面もありましたが、当初予想よりも勉強になりました。単純に定跡や手順を覚えると言うよりは、四間飛車の良さを引き出すための感覚を学ぶ本という印象です。
  • 「次の一手」で覚える四間飛車定跡コレクション404
    • 読んでる中です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

*1:ノット ファウンド・・・ちょっと言ってみたかっただけとです。