Chibaと四間飛車と将棋

詰将棋もあるよ

四間飛車の定跡独断と偏見セレクション・第七手

スポンサーリンク

本エントリーでは、四間飛車の定跡を次の一手形式で、独断と偏見によるセレクションでご紹介させていただきたいと思います。

四間飛車の定跡独断と偏見セレクションというエントリーに対するサブエントリーの、第七回目になります。

問題図

こんなカテゴリーも作ってみた特別記念に、今回は相振り飛車編です。

【第1図は問題図】
http://shogipic.jp/v/1MN.png

先手側四間飛車vs後手三間飛車、後手はこの後まっすぐ飛車先の歩を突いてくるものとし、先手はまずは玉の囲いを目指すものとします。飛車を振れば玉を囲うのは、ノーマル四間飛車党にとって王道ですね。

対抗形ならば▲4八玉と玉から上がるのが王道ですし、▲4八玉なら美濃囲い・二枚金いずれも目指せます。しかし果たして、それで良いのでしょうか・・・?

解答

解答は、見えてしまわないように、別ページで作成しました。

セレクション一覧に戻る場合は、こちら

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村